【完全無料】のプログラミング教室を盛り上げる!(その3)

クラウドファンディング、始めました。

ゴールデンウィークも淡々と仕事をしています。お正月と一緒で、皆が休んでるタイミングの方が進めやすい作業があるからという理由が主です。ついつい「俺、めっちゃ働いてて偉い」って思いそうになるところなんですが、実際にはなんだかんだと、ときには無意識に辻褄を合わせてる(サボってる)ので、大したことありません。むしろ逆で「忙しい」を周囲にアピールしたくなってる時点でマネジメントに失敗している状況。真摯に恥ずべきところかも。いっぺん、頭をクリアにしないと…!

さて、今日は、二つ目のリターン品について。

リターン品その2:「スポンサーリンクの掲載」

CoderDojo宮崎またはPCN宮崎のいずれかのサイトに、リンク付きの画像を掲載します。今はまだPVが少ないですが、Facebookへの広告出稿などなど、折角なので色々実験してみようかと考えています。実験段階なので明記はしていませんが、プロジェクト終了後も集まった予算の幾らかは告知に使用していく予定です。

【完全無料】のプログラミング教室を盛り上げる!(その2)

クラウドファンディング、始めました。

不退転の決意、というのはこうして試されるのか…!自分が動かないと何も変わらないし、必死で動いたからといって思った方向に変わるとは限らない。結果はどうなるか分からないけど、とりあえずやれるだけのことを…俺の屍を超えて行け…!

閑話休題。

リターン品その1:「CoderDojo、PCN宮崎ステッカー」

現在、発注をかけたところで、まだ写真がありません。CoderDojo宮崎PCN宮崎のロゴマークをステッカーにしています。ラップトップやらカバンに貼るも良し。屋外対応なので自転車に貼っても長持ちするはず。pi-topのキットとかも大量購入して皆で自作ノートパソコンを作るワークショップとか企画しても面白そうです。

【完全無料】のプログラミング教室を盛り上げる!(その1)

クラウドファンディング、始めました。

プログラミングやインターネットの世界には元々「無料(フリー)」が沢山転がっていて、それを最大限に活用できれば、実用面では必要十分な技術の習得は可能だと考えています。

それでもファンディング(資金集め)を思い立った理由に、「お金を稼ぐのは悪いことじゃない、バトンを受け取ることなんだ」という意識を共有したかったということもあります。やりますと宣言して、お金を預かる(=バトンを受け取る)ことで、飽きっぽい性格の自分でも継続せざるを得なくなりますからね(^^;

次回から当プロジェクトのリターン品の魅力をちょいちょい語っていこうと思います!

勉強会 at 360

休日を利用して温めていた構想を進めよう…と思うんですが、いざMacを開くと雑事が次々と思い出されて、そっちに気を取られて中々進みません。10年くらいこの繰り返しだなぁ。

好奇心は旺盛なので、色んな新技術に手はつけます。そして構想を練ります。でも、ある程度理解が進んで、ある程度動く仕組みが出来たところで、急激に熱が冷めていく時期が必ずあるようです。ここで踏ん張らないと何事も成せません。…恋愛と結婚もそっくりだな、と書こうと思ったけど長くなりそうなので割愛。やっぱ運用は大変だからね、ということで(^^;

さてそろそろ、宮崎に越してきた本来の目的に立ちかえらねば。今や月間数千円のコストで、何万冊もの技術書が読み放題で、専門学校レベルの講義もとても全てはこなせないほど大量に受講が出来ます。世界レベルの知識と技術に触れるのに、唯一の障害は自分の怠惰さだけ、という状況…。一緒に勉強したい仲間を集ってモチベーションを高めていく仕掛けを作りたいと考えています。

safaribooksonlineは既に購読中なので、まずは、ここから講義を選んで皆で視聴するなどのスタート方法があるかな、と思います。興味のある方は是非ご一報ください。

https://www.safaribooksonline.com/
オライリー(洋書)をはじめ、さまざまな技術書が読み放題です。リニューアルでPDFのダウンロードサービスがなくなったので勉強会などで印刷して配りづらくなってしまいました。代わりに動画の講義が充実してきているので、新しい技術をざっと知りたい場合に便利になりました。

https://teamtreehouse.com/
様々なプログラミング関連の動画レッスンを受講できます。友達を誘うと受講料がどんどん安くなる仕掛けがあったり、進捗や達成度がグラフで分かりやすく表示されたりしてモチベーションを保ちやすいです。

https://www.codeschool.com/
無料トライアルしか経験していませんが、ゲーム仕立てになっているコースが多く、楽しみながらプログラミングを学ぶことが出来ます。

高千穂→宮崎

たまには近況報告(誰に?)。やっと宮崎市内の新しい事務所で作業が出来るようになってきました。年末調整の書類集めをすっかり忘れてて大慌てで処理をしていますが、真新しい環境で封筒がないポストは郵便局はどこだと効率の悪いこと甚だしい状況です…(^^;

来週は大阪で仕事です。仕事は山盛り。有難いことです。でも、クリスマスから年末にかけては何とか自分の時間を作って、また取材の申込みが来るような新たなネタを仕込みたいな〜と漠然と考えてます。同時に事務所はコワーキングスペース的に開放して、来年から色んな勉強会(といっても最初は一人ですが)を立ち上げます。英語の勉強が停滞してるので、(曜日限定などで)英会話カフェも計画中(外国人探せるかな…?)。Airbnbも小さく続けようかと思いますが、ちょっと優先度は下げてます。

クリスマスや年末は家族とのんびり過ごす人生だったはずなんだけどな、って考えると寂しくなることもあるんですが、その代わりに真っ白で何もない時間を貰えました。どう塗るかは自分次第。

隣の温泉でさっぱりして、ビールを飲んだら、事務所の片付けをもう一息。

インターンを募集しています。変な会社ですが、ちょっとでも共感して頂けるところがあれば是非一緒に走りましょう。会社に所属するのはインターンの期間のみでも構いませんし、社員として続けて頂くことも勿論大歓迎です。

360 Coworking

10年前に愛知県で開業した時とそっくりの間取りです。

…ついつい昔の苦労話をしたくなる年齢になってしまっているみたい(色々書きかけてやめました)。前を向いて、未来の話をしたいと思います。もちろん、過去への感謝は忘れずに。

プログラマのインターンを募集予定です。近日中に要項を掲載しますが、興味がある方がいらっしゃれば気軽にお問い合わせください。

宮崎事務所開設

自分は中途半端な頭の良さを持っているんだな、と時々思います。いざここに賭けろ!という時に余計な心配をし過ぎて踏ん切りがつかずに失敗したり、逆に、綿密な計画が必要な場面で計算が足りず、なんだかパッとしない結果になったり。

まあ、本当に大事なのはそこから得られる経験知だと信じているので、それほど落ち込むような場面はないんですが(それがいかんのか…)。

閑話休題。

来月から宮崎に事務所稼働させるべく動きます。もう物件は押さえてあるので、11月以降は備品の調達とネットワーク開通のスケジュール次第。もちろん、ただの事務所としてではなく、昨今流行りのシェアリングなんちゃら(Airbnbとか)を絡めて面白い動きを作れたらな、と構想(妄想?)しています。

CoderDojo 宮崎 (準備中)

道場で使うディスプレイが届きました。キーボードとマウスなどもあるので、Raspberry Pi本体とSDカードを持ってきて貰えば自分の環境で参加できます(Raspberry Pi本体も一応用意があります)。

いずれは10台くらいズラッと並べたいですが、まずはこれくらいで様子を見ましょう。既に手持ちのラップトップに開発環境をインストール済み、なレベルの子が混ざってくれると嬉しいですが、果たして宮崎県にどれくらい居るかな?というのが宝探しみたいで楽しみです。そもそも、そういう子が道場に興味を持ってくれなきゃ出会えないので、まだまだこちらが頑張るところですが…(^^;

もちろん、初心者も大歓迎です。子どもをサポートするメンターの方も初心者でも構いません。子どもと一緒に”考え”てください。道場にはカリキュラムがないので、当日集まったメンバを見て、やる事を決めます。それぞれ違うことをやるかもしれませんし、皆んなで一つの課題に取り組んむかもしれません。課題の”提案”はしますが、実際になにをやるかは、それぞれ個人の自由です。

モノと場所は揃いつつあります。あとは参加者!ニンジャ(7~17歳くらいの子ども)、メンター(サポート役の大人)共に募集中です。

001T 高千穂開催 (10/16日) – http://events.lmlab.net/events/81
002M 宮崎開催 (10/29土) – http://events.lmlab.net/events/82

CoderDojo 宮崎 (計画中)

いよいよ宮崎でプログラミング道場を作るべく動き始めます!

これまで色んな動き方を模索してはいたのですが、CoderDojoという世界中に展開する道場(日本では一般社団法人も設立されたようです)の理念に賛同する形での開設を目指すことにしました。CoderDojoについて詳しくは末尾のURLを参照してください。

子ども(7~17歳くらい)向けに、無料でRaspberry PiやScratch、Minecraftなどに触れて学ぶことができる場を提供します。今のところ、候補地は高千穂町と宮崎市のコワーキングスペース。月に1回くらいずつの交互開催を目指します。海外留学やAirbnbホストの経験・人脈を活かして、英語の勉強にもなるようなスタイルにして差別化するのも面白そうです。

なぜ宮崎で?

たまたま今住んでる宮崎に道場が無かったので手をあげてみようと思い付きました。一人でも多くの子どもたちにプログラミング、或いは、論理的な思考法、そうした学問・技術領域への入口を知ってもらうことが、おそらく今の日本でもっとも高い費用対効果の見込める投資ではないでしょうか。そもそも学問を費用対効果という資本主義的な枠に当てはめて思考すること自体が、現代日本の病理の根源かもしれないな、と思うこともありますが、まあ、そんな小難しいことは置いておいても、世界にはこんなに面白いものが沢山あるんだ、と興味を深めてくれる子と一人でも出会えたらこの取り組みは成功かな、と思います。

教える側の大人にもメリットがあります。前提知識のない相手に新しい概念を伝える行為はとりもなおさず、自分自身の知識の再構築につながります。当たり前だと思っていたことが、実は単なる思い込みだったと気付かされることもしばしばです。道場に参加することで新たに学べることは沢山あると思います。

という訳で…

ボランティアを募集します!

道場に一緒に参加して、子どもたちの疑問に応えたりしてくれるメンターが必要です。プログラミングの知識があると良いですが、必須ではありません。場所と機材の準備、日程の調整・告知・参加者の募集などなどお手伝いして貰えると助かります。

教材や備品(あと、おやつとか)を提供してくれるスポンサも同時に募集します。ただし、特定の企業の内容に偏り過ぎないようには留意したいと考えています。

興味のある方は、株式会社ランバーミル(担当:伊藤)までお気軽にお問い合わせください。(堅苦しく書いてしまってますが…)あまり堅苦しく考えず、気楽に開催を続けてゆける環境を作りたいと考えています。

参考リンク

http://www.coderdojo.jp/ – Coder道場Japan
https://coderdojo.com/ – CoderDojo
http://events.lmlab.net/events/59
  - 過去に弊社で開催した子ども向けプログラミング教室

宮崎・名古屋・大阪

宮崎に2泊、中部に2泊、大阪に4泊の出張。台風は2つとも、うまいぐあい避けられた感じ。あちこち移動してはいますが、カフェやホテルでこうしてPCを叩いてる時間が多いので、あんまり遠くに来てる感じはありません。

リクルート或いはチームビルド的な意味合いも少しはあるのですが、色んな土地で色んな人と対話できることが、そもそも楽しいみたいです。プログラミングの教室やワークショップを各地で開催していけるように計画を立ててみようと思います。受託の案件だけで手いっぱいの毎日ではあります。それはそれで、とても幸運な状況。しかし、少しずつ少しずつ歩みを止めないように。